毎回告知してるのに、売られてる感じが全然しない文章

こんにちは 星野千加です。

「千加さんと私の文章って、何が違うんだろう?」

個別コンサルのクライアントさんが、
う〜〜ん!と唸りながら
おっしゃった言葉・・・。

クライアントさん曰く、

「千加さんの文章は、サービスを売ってるのに、
売られてる感じが全然しない文章なんですよね・・・」

とのこと。

実は、コレ、本当によく言われるんです(驚)

「もう、申し込んだサービスなのに、
また、申し込みそうになりました!」

とか

「気づいたら、メルマガ登録してました」
(登録させられた感覚に近いのですって 笑)

とか。

「そうか、そうなんだ、なんでだろ・・・」

と、いつも私も一緒に不思議がってしまうのですが^^;

誰にでも再現できるようになったらいいなと
常々思ってはいます。

分析してみると、再現できる部分もあるし、
それ以上は個人差があるなと感じる部分もあるし。

例えば、

一番、土台も土台!

サービスや自分への自信や愛情、情熱
みたいなマインドの部分は、
基本中の基本、なんですよね。

ブログやメルマガは、
あなたの分身なわけですから、
「書かれている言葉=あなた」なのです。

自信や愛情や情熱が伝わってこない文章、
つまり、人からは買いたくないな〜って
誰だって思いますよね。

でも、多くの人が、ココでつまづいていたりします。

そういう土台があった上で・・・

私が工夫しているのは、
一見、ストーリーに関係なさそうなんだけど、
ちゃんと「伏線」になっているエピソードトークです。

エピソードと言っても、
ほぼ、日常な些細なことですよ。

最近、子供達が全然遊んでくれなくて、
「ママと部活、どっちが大事なの?」と
しょうもないことを聞いちゃう自分に
うんざりしてることとか。

初めて嵐のライブDVDを買って、
テレビの前で正座して、
死ぬほどリピートして観てる話とか。

旦那さんと夕方お散歩に行って、
コンビニでおでんを買って
「おでんのリリース、年々早くなってない?」
何て話しながら、二人で食べたこととか。

でも!

私にとっては、全部、ビジネスの「本質」と
つながっているんです。

そして、文章の「伏線」となるエピソードに
変身していくのです。

文章にエピソードを上手に入れている方は、
「売らずに売れる文章」が書ける人だな〜と思います。

うまく言えないのですけど、
売ろうとして売っているのではなく、
人がモノを欲しくなる心理というか
本質がわかっていて、
それを見せるだけで「売れる」ことが
わかっているからです。

ココが、再現性が難しい部分ですね〜。

でも、なにごとも、
練習すればできるようになるんです!

大事なのは、「本質」を理解して、
コツがつかめるまで練習すること。

まだまだ、文章のコツはあるのですが、
全部は書ききれませんので、また今度^^

11月に、

「サービス×人柄」の魅力が120%伝わる!
ブログ文章術グループコンサル

を開催します。

グループコンサルでも、
「売らずに売れる文章の書き方」を
惜しみなくお伝えしています。

ご興味のある方は、詳細をご覧になって
事前登録してお待ちくださいね。

 

*個別コンサルの詳細はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

星野千加のFBグループ 「〜エレガントに働く私スタイル〜」 
「グループに参加する」のボタンを押して、申請してくださいね♪

*星野千加の ビジネスファッションのインスタグラム

*星野千加の お花とカメラのインスタグラム

関連記事

PAGE TOP