スゴイこと書いて、スゴイ人って思われないとお客さんが来ない不安

こんにちは 星野千加です。

「なに、なに、なに、そんなスゴイことなの?!

何回説明聞いても分からないけど、

ノーベル賞取るくらいだから、やっぱスゴイことなんだよね」

先日、ノーベル医学生理学賞を
京都大学の本庶佑教授が受賞されましたね。


(朝日新聞デジタルさんのサイトからお借りしました。)

受賞の対象になった、免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」が
がんに効くしくみらしいです。


(朝日新聞デジタルさんのサイトからお借りしました。)

ips細胞の山中教授の時も思ったのですが、

会見を観ても、解説を聞いても
せいぜい、私の理解はこんなもんです(笑)

(おバカさんで、すみません・・・)

でも、一連のニュースを見ていて、
一番心に残ったのは、がんを克服した男性が

「オプジーボがなかったら、
今僕はここにこうして生きてない。

本庶先生は、僕の命の恩人です。」

と話されていたこの一言が、
たゆまぬ研究から新薬を開発なさって、
がん患者さんや今後の医療に、
大きな大きな貢献なさったんだなとよくわかりました。

あ、あと、インタビュアーが
「未来の子供達へ一言お願いします。」と
意見を求めた時に、本庶佑教授が

===========

研究をする時に僕が心がけているのは、
「自分は、どんな答えが知りたいのか?」
ゴールをしっかり見定めてから始めること。

そして、

自分のこの目で確かめるまで、疑い続ける。
教科書に書いてあることも疑いなさい。

============

「教科書に書いてあることも疑いなさい。」って。

学校の先生たちは、腰を抜かしたかもしれませんね(笑)

でも、この一言で、
教授はだから教授なんだな〜
スゴイ方なんだな〜と
ずっしり重く伝わってきました。

起業家の皆さんも、
その専門分野のプロとして、
きっとなにかしら、信念を持って、
知識や技術を深めていると思うんです。

でも、プロになればなるほど、

「すごいことを書いて、スゴイ人って思われないと、
お客さんが来ない気がする・・・」

「同業者からバカにされてしまうんじゃないかな・・・」

「でも、難しいことをわかりやすく書くのって、
 難しいな〜」

って思っていらっしゃる方も多いのでは?

どんどん専門的な内容の記事ばかりになって、
実は、お客様が離れていってる・・・

という現実にも薄々気づいているかもしれません。

多くの人が、特に女性が、WEBを見ているときに、

お客様がこの人はスゴイ人なんだ!

この人のサービスを受けよう!

って思う瞬間というのは、

免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」が
何者なのかを一生懸命説明することなのではなく、

「オプジーボがなかったら、
今僕はここにこうして生きてない。

本庶先生は、僕の命の恩人です。」

こうした得られた結果や喜びの声を伝えていくことなんです。

未来のお客様が知りたいのは、
知識や技術の詳細ではなく、

「それを学ぶとあなたのどんな問題が解決して、
 どんないいことがあるか?」

こちらをどんどん発信していくことで、
お客様が集まってくるのです。

職人気質の人ほど、勉強熱心で、
知識や技術が何より尊いと思っていらっしゃいます。

私も、自分を高めるたゆまぬ努力は、
むしろ義務だぐらいに、固く信じてます。

だからこそ、スゴイことを書けば
お客様もスゴイと思ってくれるはずと信じていて、
難しい専門知識を書こうと思いがちなんですよね^^;

それに、プロになると、一般の人には、
相当に難しいことが、

「え?そんなの当たり前じゃん」

って基準がめちゃくちゃ高くなってますしね^^;

でもね〜〜〜、難しいことを書けば書くほど、
お客さんは来なくなるんです〜〜〜〜(涙)

「わからない記事」は存在しないも同然!

だから、知識や技術で幸せを届けたい私たち起業家は、

難しいことを、いかにあなたにとって
関係あることなのか、
どんなすばらしい未来が待っているのかを
瞬時にわかってもらう工夫。

これも、技術を磨くのと同じくらい、
研究するべき分野なのでございますです。

でも、簡単なことばかり書いていたら、
同業者から馬鹿にされてしまうんじゃない・・・
という心配も出てくるんですね。

まぁ、集めたいのは同業者ではなく、
まだその知識を知らないおお客様なんだとは
重々承知なんだけど、
ついついプロを意識して張り合ってしまうのが
職人気質のプロの悲しい性(さが)ですかね・・・(笑)

長くなりましたので、まとめますと、

未来のお客様を集めるために書くべき内容は、
知識や技術の詳細ではなく、

「それを学ぶとあなたのどんな問題が解決して、
 どんないいことがあるか?」

一瞬で自分ごとになるように工夫すること!

以上、ぜひ試してみてくださいませ。

個別コンサルでは、
こうした記事の書き方もアドバイスしておりますよ^^

ただいま、無料体験コンサルを受け付けております。

詳細はこちらからご覧ください。

 

メルマガのご登録はこちら

*無料メールレッスン
「ひとりビジネスをエレガントに軌道に乗せる!
はじめての起業と集客でやるべき14の準備」

無料PDFテキスト「売れるブログ&メルマガ文章の書き方テンプレート」

ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン

メルマガよりLINEの方が好き!という方はこちら

「友だち追加」からお友達申請していただき、
「特典」の2文字を送っていただきますと

アクセスアップする!
見込みのお客様が増える!
メルマガ登録が増える!
お申し込みが増える!
時短で書ける!

ブログ&メルマガ文章テンプレート

をプレゼントしております♪

↓こちらからもご登録いただけます。
友だち追加

関連記事

14日間無料メールレッスン

はじめての起業と集客でやるべき14の準備

 

ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン

 

LINE公式アカウント

友だち追加」からお友達申請していただき、
「特典」の2文字を送っていただきますと
 
 
アクセスアップする!
見込みのお客様が増える!
メルマガ登録が増える!
お申し込みが増える!
時短で書ける!
 
 
ブログ&メルマガ文章テンプレート
をプレゼントしております♪
 
 
友だち追加

 

最近の記事

  1. ひとりビジネスをエレガントに軌道にのせる はじめての起業と集客でやるべき14のレッスン
PAGE TOP