「私の先生って、すごく素敵なの」って自慢したい(笑)

こんばんは 星野千加です。

先日、
自然とお客様が集まる♪印象力アップレッスンを
受けてくださった
東京町田でフラワー教室を主宰なさっている
矢島有里子さん

生徒さんとレッスンの日のメイク、
ファッションがもう少しあか抜けたら…

とレッスンを受けに来てくださいました。

レッスンの日は、
前かがみになることも多いので、
ネックレスはできればつけない。

ニットは、枝に引っ掛けちゃう。

重い花材を運んだりと力仕事もあるので、
動きやすさ必須。

自宅の教室で、靴を履かないので
バランスよく見せたい。

できれば着やせして見えたら嬉しい。

などなど。

お仕事やライフスタイルに合わせて
ファッションに求めるものって変わってきますよね。

お花の先生のような動きが多いお仕事だと、
ファッションだけみておしゃれにキメて、
「心地よさ」が欠けてると長続きしません。

だから、

「お仕事やライフスタイルに合わせて、心地よく
お迎えするお客様に合わせて、センスよく」

この両立が大事なポイントになってきます。

動きの多いお仕事って、
どうしてもカジュアルになりがちですが、
年齢を重ねるごとに、
カジュアルって似合わなくなるもの。。。

なんていうかだらしなく見えたり、
安っぽく見えたり。
かえって、老けて見えたり(涙)

だから、カジュアルの時こそ、
きちんとメイクをしてから
カジュアルダウンすると「キマる」んです。


(しっかりメイクしてもナチュラル♪)

有里子さんの顔タイプ分析の結果は、
剛力彩芽ちゃんや冨永愛さんなどと同じ
顔タイプ「クールカジュアル」さん。

有里子さんご自身も、「クールカジュアル」の
ファッションテイストがお好きとのこと。

直線的でタイトシルエットや
黒、グレー、シルバー、などクールな色使いが多い
クールカジュアルテイスト。

有里子さんに、
クールカジュアルタイプが得意な、
中折れハットをかぶってみていただいたら、

「めちゃくちゃ、カッコいい〜〜!!」

有里子さんから、こんなご感想が届きました^^

==============

改めまして今日はありがとうございました!

心から 行ってよかった!! としみじみしております。

写真の数々もありがとうございました。
ほんと、生き生きとしていて、私ではないみたい、、です。

本格的なメイクレッスンは受けたことがないものの、
記念写真とるときとか
美容部員さんとかにメイクしてもらうと

なんか やっぱり恥ずかしー
早く落としたい

というのがほとんどなのですが、

今日はいつまでもそのままでいたい、
何処かに出かけたいような気持ちになりました。

千加さんはフェミニン系でいらっしゃるので、
メイクもそっちよりになるのかな、、と
予想していたのですが、
私に似合うのを引き出してくださり、感激しました。

服装も方向性は間違ってないこと、
そこにさらにセンスアップするヒントをいただけて
勉強になりました。

間も無くセールの季節なのでたくさん買ってしまいそうです^^;

外見も格上げして、年末の忙しさをのりきりたいと思います。

=================

本当に一筆一筆ごとに
表情が生き生きなさって、

「すご〜い!」

って何度もおっしゃってました(笑)

=========
記念写真とるときとか
美容部員さんとかにメイクしてもらうと
なんか やっぱり恥ずかしー
早く落としたい
=========

これって私の考えですが、

お顔のタイプにメイクを合わせるのではなく、
メイクにお顔を合わせるから

なんじゃないかな・・・って思います。

写真館のメイクさんは、
家族写真なら良妻賢母のお母さんぽく、
(多分、ソフトエレガントタイプよせ)

就活写真ならデキる子風に(笑)
(多分、クールタイプよせ)

婚活写真なら男性ウケするメイクに
(多分、フェミニン寄せ)

とパターンが決まっているんじゃないかなって
思うんですね。

それから美容部員さんは、
私も元美容部員なのでわかりますが、
そのシーズンの新色を活かしたメイクを
研修で教わりますから、
顔タイプに合わせて。。。とまでは
なかなかできないかもしれません。

だから、なんか違和感になるのかもしれませんね。

お花の先生って、
エレガントやフェミニンな雰囲気の方も多いですが、
こんな先生もステキですよね♪

よく履くとおっしゃっていたワイドパンツが
華やぐように、似合うオータムカラーのトップスの
コーディネートや

大好きだとおっしゃっていたブランドの
クールカジュアルテイストのロングスカートとの
コーディネートなどもご提案しました。

「12月はレッスンで大忙しだから、
メイク、がんばろう!

すごく、テンション上がってきた!」

なんておっしゃっていました。

こんな装いで先生が出迎えてくださったら、
フラワーのレッスンに通うのも
ワクワクしちゃいますね^^

有里子さんがおっしゃっるには、
フラワーアレンジメントも流行があるんですって。

今は、洋服もナチュラル傾向が強いのと同じで、
アレンジメントも「ナチュラル」が好まれるそうです。

確かによく考えてみたら、
お花の世界も、色やシルエット、素材など
ファッションの世界と通ずることがあって、

ナチュラルが好きな先生には
ナチュラルが好きな生徒さん。

フェミニン、エレガントなアレンジが
好きな先生には、その生徒さんが
集まるのも自然なことだと思います。

教室の先生も、自分の教室のカラーを
メイクやファッションで印象付けることで、
生徒さんが集まりますし、
教室は口コミの力も大きいですからね〜。

「すっごくおしゃれでセンスのいい先生なの!」
って口コミが広まったら嬉しいですよね。

女性って、ただ単純にそのノウハウを教わるだけじゃなく、

目で、
耳で、
鼻で、
肌で、
時には味で、

五感で楽しみながら、
付加価値を味わってサービスを受けたいものです。

どうせ同じ技術を持った先生に教わるなら、
「おしゃれで、センスのいい先生」に教わりたいし、
「私の先生って、すごく素敵なの」って自慢したい(笑)

結局のところ、
美しい、センスのいい、雰囲気のあるものが
好きなのが女性の深層心理なのでございます〜^^

「自分が商品」の私たち。

自分でも楽しみながら、
お客様も喜ばせて、
どんどんお客様が集まる「印象力」を
味方につけてくださいね♪

印象力アップレッスンは、メルマガから受付しております。

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP