何を書けばいいかわからなくて、 パソコンの前で1時間以上佇んでます。

こんにちは 星野千加です。

「千加さん、ブログとかメルマガとか書くとき
何を書くか、ネタはすぐ思いつきますか?

私、何を書けばいいかわからなくて、
パソコンの前で1時間以上考えている時もあるんです。」

クライアントさんに尋ねられました。

これ、もう何十回も、何百回も聞かれている
定番中の定番のご質問です。

今から、衝撃の事実を言いますね。

心の準備はいいですか!?



==========

ブログに書くべきネタは、あなたの頭の中にありません。

だから、何時間パソコンの前に佇んでも、
ネタは浮かんでこないのです。

では、どこにネタがあるかというと、
お客様の中にしかないのです。

==========

自分の中にないものを、
一生懸命引っ張り出そうとしても、
見つかるはずがないですよね〜^^;

そりゃあ、時間がかかるでしょうし、
呆然とするでしょう。

まずは、

「ブログに書くべきネタは、私の頭の中にはない」

これを、しっかりとアタマに刻み込んでください。

そして、次にするべきことは、

「ブログに何を書いたらいいか、お客様に聞きに行かなくっちゃ!」

と、お客様に訪ねることです。

あ、でも本当に聞きにいくわけじゃありませんよ。

あくまでも、イメージの中です。

イメージの中で、
あなたのお客様を一人だけ思い浮かべながら、

「今日は、あなたのどんな悩みを解決する記事を
書いて欲しいですか?」

って尋ねてみてください。

これって、心理学的に言うと、
「ある前提」の問いかけ方なんですが、

・すでにお客様がいる前提

・お客様が悩んでいる前提

・悩みを解決して欲しいと思っている前提

「ある前提」で、お客様に問いかければ、
必ず、イメージの中のお客様が答えを教えてくれます。

「最近、子供が不登校気味で、
でも、不登校まではいってないんだけど・・・。

このまま学校行かなくなったらどうしようって
ものすごく不安になって、
欠席した日はすごくきつく叱ってしまうんです。」

とか

「ダイエットに成功はしたんだけど、
なんか食べるのが怖くなっちゃって・・・。

食べると、ものすごく罪悪感で
下剤を飲んでしまうんです・・・。」

とか。

ね? ある前提で、
イメージの中のお客様に問いかければ、
書くべきネタが出てきませんか?

必ず、お客様が「書いて欲しいネタ」を
教えてくれます。

でもね、「イメージの中で」というのが、
なかなかむずかしい!

だから、可視化しながら
まるで、お客様にブログに書いて欲しいことを
アンケートをとるように聞き出せるのが
エンパシーチャートと言うツールなんです。

書いて欲しいことをアンケートをとって書けば、
確実に読んでくれますよね^^

何時間もパソコンの前で、
自分の中にはない答えを探している時間があるのなら、
お客様にアンケートを取りに行った方が
うんと効率良く、しかも、
お客様が喜ぶ記事が書けるようになります。

イメージの中のお客様を1枚の紙の上で
可視化しながら、

どんなことについて

どんな風に書いて欲しくて、

どうすれば、サービスに申し込みたくなるか?

を、まるでアンケートをとるように
文章にできるのがエンパシーライティングという手法です。

おさらいしますと・・・

ブログに書くべきネタは、あなたの頭の中にありません。

だから、何時間パソコンの前に佇んでも、
ネタは浮かんできません。

では、どこにネタがあるかというと、
お客様の中にしかないのです。

だから、イメージのお客様を
シート上に可視化しながら、
書いて欲しいことをアンケートを取りながら、文章にする。

何時間もパソコンの前でたたずまなくても
スラスラ文章が書けるようになりますよ^^

1月25日(金)
人柄とサービスの魅力が120%伝わる!
エンパシーライティング・ベーシック講座

を開催します。

もう、ネタ探しに時間を使うことから解放されましょうね〜^^

エンパシーライティング・ベーシック講座の詳細はこちら

 

*個別コンサルの詳細はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

星野千加のFBグループ 「〜エレガントに働く私スタイル〜」 
「グループに参加する」のボタンを押して、申請してくださいね♪

*星野千加の ビジネスファッションのインスタグラム

*星野千加の お花とカメラのインスタグラム

関連記事

PAGE TOP