最近、高額サービスのお申し込みが減ってきました。

こんにちは 星野千加です。

「最近、高額サービスのお申し込みが減ってきてて、
どうすればいいでしょうか?」

個別コンサルのクライアントさんから、
高額サービスの集客について、
ご相談を受けました。

あなたなら、高額サービスの売上が
下がってきていたら、
どんな改善方法があると思いますか?

集客がうまくいかない時の
チェックすべきポイントは3つあります。

1:入り口が停滞してないか?

2:入り口から出口までの文章はどうか?

3:出口はわかりやすいか?

====================
1:入り口が停滞してないか?
====================

入り口、つまりお客様が
どこからあなたのメディアに入ってくるか?

入り口は、大きく分けて2つあります。

・検索
・SNS

検索に強い業種もあれば、弱い業種もあります。

また、SNSにお客様がたくさんいる業種もあれば、
ほとんどいない業種もあります。

SNSにお客様があまりいないのに、
SNSの投稿を頑張っても結果につながらないのは
当然ですよね・・・。

業種によっては、
Facebookにはほとんどお客様がいないけど、
(減ってしまったけど)
インスタグラムにはたくさんいる

なんてこともあります。

メディアって流行りすたりがありますからね。

あなたのお客様がそのメディアには少ないのに、
そこばかり力を入れているとしたら、
入り口が停滞している状態になりますよね?

入り口が停滞しているということは、
新しいお客様になる方がまったくいないということ。
そりゃあ、ブログをいくらがんばって投稿しても、
お客様は増えません。

「だんだん減ってきた」

これは、今までいた見込みのお客さますべてが
あなたのサービスを買って、
もう見込みの方がいないということ。

新しいお客様になる方を増やし続けなければ、
先細りしてしまいます。

入り口をリフレッシュする

つまり、

アメブロなら読者登録

フェイスブックなら友達申請

インスタならフォロー

など、するだけでお申し込みが
また入り始めることがあります。

残りの2つ、

==========
2:入り口から出口までの文章はどうか?

3:出口はわかりやすいか?
==========

長くなったので、12月12日(水)のメルマガで
続きをお話ししますね^^

最近、高額サービスのお客様が減ってきた方は、
メルマガに登録してお待ちくださいね。

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP