セミナー集客は、最低でも7回は予告して、最低でも7回は告知しましょう!

こんばんは 星野千加です。

今日は、メイクスクール仲間の
助っ人に、メイクモデルとして
銀座まで行ってきました。

相手をシャッフルして、
私を担当してくださったのは、
北海道の帯広、十勝で
イメージコンサルタントをなさっている
武者(むしゃ)愛さん。

はじめましてでしたが、
丁寧にカウンセリングしてくださり、
今日はフェミニンメイクをお願いしましたら、

じゃん!


(ビフォーの目が眠そう・・・笑)

こんなにステキにメイクしてくださいましたよ〜!

私の丸顔のエラ張りを、
できるだけ理想の卵形になるように、
ベースメイクテクを駆使してくださいました。

HAPPY SPIRAL Academy
代表の岡田実子先生が講師で、
愛さんに的確にアドバイスなさってました。


(顔タイプ分析メソッドの考案者でもいらっしゃいます。)

特に、シミそばかすが多い私の肌には、
くすんだ色のチークをのせると
もっとくすんで見えるのを
あっという間に見抜いて、

「こっちのチークにしてみてあげて」

なんて愛さんに指示をなさって。

チークを変えた途端、
肌にパーーーって透明感がでたんです!

早速、帰りに銀座シックスの
ディオールコーナーへ、
買いに走りましたわよん(笑)


(ディオールのROSY GLOWというチーク。華やかアイシャドウも買いました♪)

自分では

「なかなかいけてるじゃん!」

と思いながら、
毎朝メイクしているつもりですが(笑)

まだまだ、自分の知らないワタシが
いるんだな〜なんて、驚きの連続でした♪

匠の技とはそうしたものなのでしょうね〜!

まだまだ伸びしろがある
未熟な私のメイク技術。

もっともっと磨いていこう〜!って
思いました。

さて、クライアントさんから、

「いつもセミナーが満席にならなくて・・・。

セミナーの予告は、何回くらいしたらいいですか?」

と尋ねられました。

●回したら、満席になるっていう
保証があったら、どんなにか心がラクか…
と思う方もいるかもしれませんね。

セミナーの募集をスタートしても
なかなかお申込みが入ってこなかったり、
満席にならないと、
いらぬネガティブ妄想が膨らみますものね^^;

答えは、お客様の中にあるので、
何回とは言えないのですが、

最低でも、7回は予告して
最低でも、7回は告知しましょう!

なぜなら、人は、ある情報を
最低でも7回はみたり聞いたりしないと
正しく認知しないと言われているからです。

あなたが2〜3回告知して、
もう十分だと思っていても、

・そもそも存在に気づいていない

・気づいていても、よく見ていない

・情報を十分に理解していない

・価値が十分にわからない

・よし、行こう!と思うまでに、時間がかかる

なんてことはザラです。

私も講座やセミナーの予告や告知は、
回数を重ねれば重ねるほど、
反応がよくなります。

高額であればなおさら、
決断までに時間がかかりますよね。

でも、そんなにしつこく告知して
嫌がられないかしら・・・。

ってまたまた違う心配がでてくるかもしれません。

そりゃあ、

「講座やります!きてください!」

の押し売りまがいの文章で
何度も何度もメルマガなんかが届いたら、
嫌がられるでしょうね^^;

気になる人は
ちゃ〜んと告知に反応してくれるし、

興味がない人は
さらりとスルーしつつ喜んでくださる

しつこく告知しても、
全然、嫌な感じがしない文章が
書けるようになることが大事。

いろんな角度から、
いろんな切り口で

最低でも、7回は予告して
最低でも、7回は告知して、
確実に人が集まり満席になる。

そんな文章の書き方を
学びにいらっしゃいませんか?

1月25日(金)13:00〜

人柄×サービスの魅力が120%伝わる
エンパシーライティング・ベーッシック講座

を開催します。

年末に、一旦満席となりましたが、
2席のみ増席いたします!

1月15日(火)20:00〜より
2席のみ募集いたします。

絶対参加したい!という方には、
優先的にお申し込みフォームを
メールでお届けいたしますので、
事前登録してお待ちください。

詳細と事前登録はこちら

 

メルマガのご登録はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と

無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP