メルマガの読者さんをもっと早くもっとたくさん増やしたい!

こんにちは 星野千加です。

先週末、銀座へ
メイクモデルの助っ人にいくんだ〜って
夫に話したら

「銀座? じゃあ、オレの用事にもつきあって」

というので、一緒に出かけました。

私がメイクモデルを終えて
待ち合わせ場所に行くと、

「よし! 行くか!」

って、ズンズン歩いていくんです。

「待って〜、そんなに早くあるけないよ〜」

っていうと、立ち止まって振り返って
私が追いつくのを待ってる^^;

目的地に早く着くことしか頭にないから、
またずんずん先に歩いてく(笑)

で、心の中で思いました。

たまに銀座を夫婦二人で歩くんだから、
ゆっくりウィンドウショッピングしたり、
二人の時間楽しみたいんだけど、
旦那さんは、そういうこと思いつきもしないんだな〜って(笑)

「早く歩けないよ〜」は
「もっとゆっくり一緒に歩こうよ〜」
なんだけど、こんな遠回しな言い方じゃ気づくわけないっかと。


(ショップもいろいろ見たかったけど、一人でいこ〜って気持ち切り替えました(笑))

もう、結婚して15年以上経ちますから、
そんなことは慣れっこだし、
いい意味で期待もしてませんから、
怒るとかスネるとかそんなんじゃなくて、
笑えちゃうくらいなんですけどね。

お仕事をする上では、
お客様やお客様になるであろう人たちの
「本音に気づく、汲み取る」って大事ですよね。

そうそう! それが知りたかったのよ!

なんだ、そういうふうに考えればいいんだ!

わかってくれてて嬉しい〜!

って深い部分で気持ちをつかむ文章が、
ファンにつながっていくと思います。

先日も、

・確定申告で、「ゲッ!赤字じゃん・・・。旦那さんになんて言おう」ってならないために

こんなタイトルでブログ記事を書いたら、
アクセスがぐんと伸びました。

主婦起業は、
旦那さんのお給料に頼ることができるので、
どうしても甘くなりがちで、
扶養から外れられるほど
稼げていない人が多いのが現実なんですよね・・・。

恥ずかしいから人には知られたくないけど、
そこから抜け出す方法はこっそり知りたい!

こういう記事は、アクセスがぐんと上がりますし、
メルマガへ誘導すると読者さんが増えます。

(別に、扶養の範囲で働くことが、恥ずかしいことだと言ってるわけじゃありませんよ)

クライアントの
外反母趾改善トレーナーの由起子さんは、

この前、1日12人の人が、メルマガ登録してくれたんです!」

とご報告してくださいましたが、
12人はかなりすごい!

ちゃんと、見込みのお客様が集まっていた証拠ですし、
「登録する」というアクションを引き出せたことで、
将来、サービスを買ってくださるかもしれない
12人の方と連絡先を交換できたことになります。

あなたは、本音を汲み取って、
読者さんやお客様を集められていますか?

濃いメルマガの読者さんが、
もっと早く、もっとたくさん増える方法

を木曜日のメルマガで詳しくお伝えしますね。

興味のある方は、
メルマガに登録してお待ちください。

メルマガのご登録はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP