文章が長すぎる人、文章が短すぎる人

こんにちは  星野千加です。

私のクライアントさんには、

・文章が長くなりすぎて困っている人

・文章が短すぎて困っている人

どちらの方もいらっしゃいます。


(先日の文章講座でも、話題になりました)

で、それぞれの方に
フィードバックするときの定番のフレーズがあります。

文章が長くなりすぎる方には、

「面倒くさがらずに、ひとつのことだけに絞って書いてくださいね」

 

文章が短くなりすぎる人には、

「面倒くさがらずに、想いを言葉にして書いてくださいね」

 

みんながみんな
「めんどくさい」が原因ではないと思うんですが^^;

文章が長くなる方は、
「要約すること」をめんどくさいと思う傾向があって、
つい、書きたい放題、だらだら書いちゃうんですね。

文章が短すぎる方は、
「言葉で表現すること」を
めんどくさいと思う傾向があって、
言葉足らずな文章で、ブツッと終わる。

単純に、文章に向き合うことを
めんどくさがっているってケースもあるでしょうし、

自分なりにがんばっているんだけど、
どこをどう直したらいいかわからない
と言うケースもあるかもしれません。

もっと、性質の話をすると、
体感覚優位の方は言語化が苦手なケースが多く、
論理的に文章をまとめにくい傾向があるのかも。

文章が長くなりすぎる人も
文章が短くなりすぎる人も
どっちもいっぺんに解決する方法があるのをご存知ですか?

それは、テンプレートを使うことなんです。

テンプレートって、
人間が読みやすいと思う「文章の型」が
あらかじめ作られているんですね。

特に、

文章が苦手
短くするのも、長くするのもめんどくさい(笑)
どこをどう直せばいいかわからない

と言う、ブログ初級者が
とりあえず「型」通りに書いたら、
それなりの文章に仕上がります。

ただし、デメリットもあります。

それは、

ワンパターンになってしまうこと。
自分で考えるチャンスを逃してしまうこと。

それでも、初心者さんは、
「型」を使ったほうが、早く結果につながります。

カウンセラー、コーチ、コンサルタントなど
無形サービスを提供している方に
オススメの「テンプレート」があります。

今週木曜日のメルマガで
詳しくお話ししますので、
文章苦手さんは、メルマガに登録してお待ちくださいね。

メルマガのご登録はこちら

 

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP