ライフワークではじめる*ママのひとり起業

お客様の感想を、自慢話に感じないように紹介できるようになりたい!

こんにちは 星野千加です。

先日、クライアントさんが、

「お客様の感想をブログやFacebookに載せると、

なんか自慢しているみたいな気がしちゃうんですよね。

自慢話に感じないように、紹介する方法ってありますか?」

と聞かれました。

この質問は時々伺うんです。

でも、そこで浮かんでくる、素朴な感想、、、

「え? お客様の感想を紹介するのって、

自分のためじゃないですよね?」

ってことです。

私の捉え方として、
お客様の感想をご紹介するというのは、
2つの目的があります。

ひとつは、感想をくださったクライアントさんのためです。

もう少し詳しくお話しすると、

お忙しいのに、感想を書いてくださった
感謝の気持ちを伝えるため。

そして、何か成果があって感想をくださっているわけだから、
賞賛の気持ちを伝えるため。

だと思っているんですね。

そして、もう一つの目的は、
その感想を読まれるであろう、
未来のお客様のためです。

それは、つまり

何かができるようになった「プロセス」を
ご感想を紹介しながら、誰かにとって参考になるように解説する

という目的があります。

体験談は、これから同じ道を行こうとする人にとって、
とてもありがたく参考になりますものね。

だから、素朴な疑問、、、

どうして、お客様の感想を紹介することが
自慢話になるのかしら?

と。

確かに、いただいたご感想が、

「千加さんって、すごいです! 天才です!神です!」

みたいなべた褒めのものだったら、
なんだか恥ずかしくなっちゃいますけどね^^;

でも、それも相手の方の主観でしかありません。

「へえ〜、そんなこと、初めて言われちゃった♪」

「ははは、照れちゃうな。」

って、素直に喜び、ありがたく受け取ります。

自慢話に聞こえるかどうかは、
まあ、一言で言うならば、

何を「意図」して、ご感想を紹介するか?

自慢しちゃいたい下心があると、
きっと、自慢に聞こえるのかも(笑)

先日、クライアントさんにいただいた、
べた褒めのご感想を、こんな風にご紹介してみました。

この時は、まだお会いしていない、
未来のお客さまに、何か受け取っていただけたらいいな
そんな気持ちで書きました。

多分、自慢話に聞こえないと思うけどな^^

私は、小学校受験の願書作成コンサルをしておりますが、
自慢せずに、志望校に
我が子や我が家をアピールするお手伝いを
毎日しているんですね。

我が子の自慢ばっかりする親は
ちょっと敬遠しちゃいますものね^^;

起業家さんが、「売らずに売れる」お手伝いも
全く同じです。

それには、ちょっとしたコツがあるんです。

自慢話に感じない、お客様の感想の紹介のしかたを
5月13日(土) 20:30配信のメルマガで
もう少し詳しくお話しますね。

メルマガの登録がまだの方はこちらから
ご登録ください。

 

サービス一覧

【無料プレゼント】

自然とお客さまが集まるしくみのつくり方

【サービス一覧】

個別起業コンサル

文章講座

プロフィール写真撮影×文章講座

お問い合わせ

起業コンサルタント 星野千加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP