ライフワークではじめる*ママのひとり起業

メルマガって、プレッシャーで書けなくなります・・・。

こんばんは 星野千加です。

先日、クライアントさんが、

「メルマガって、なんだかプレッシャーで
書けなくなるんですよね」

とおっしゃっていました。

ええ〜!なんで〜!

メルマガ、めちゃくちゃ楽しいのに^^

と今の私なら、本気で思いますが、
メルマガを創刊したばかりの頃は、
確かに、毎回プレッシャーを感じていました。

ちなみに、

「ブログとメルマガの違いが分からなくて、

書けなくなります」

という方もいますが、

結論から言わせていただくと、

ブログもメルマガも、どちらも同じ内容で構いません!

(いや厳密には違うのですが)

違いがあるとしたら、

「読んでいる人のシチュエーションが違うだけ」

なんです。

あなたの発信した内容を、

・メールとして読んでいるのか

・ブログとして読んでいるのか

この違いだけなんです。

メルマガは、
メールとして受信箱に届くから、
読む人が開く確率が高くなる。

ただそれだけの違いなのです。

だから、内容は同じでよいのです^^

と言うと、

「え〜!メールで届くのって、

なんかプレッシャーです〜!」

とおっしゃる方が必ず一定数おられまして、
最初のお話に戻りますと・・・

メルマガにプレッシャーを感じてしまうのは、
「距離の近さ」なのではないかしら?

と思うんですね。

メールで届く→読み手との距離が近い

ブログにアップする→読むか読まないかは読み手次第で、距離が遠い

距離が近いから、期待も高いだろう
いいこと書かないと、嫌われちゃうだろう

そんな風にプレッシャーを
感じてしまうのではないかしら。。。と

プレッシャーを感じて、
メルマガが書けなくなる方への対処法!

荒療治ですよ^^

メルマガは書かない!と決めて
しばらく手放してみる。

メルマガは書けないけど、
ブログが書けるんだから、
ブログを一生懸命書く!

「ええ〜!そんなことしていいの〜!」

と思うかもしれませんが、
いいのです^^

どっちも書けなくなるくらいなら、
いっそ、メルマガの存在は忘れてください。

きっとね、そのうち、
メルマガの必要性をひしひしと感じて
書かずにはいられなくなりますから。

その時まで、放置する!

なぜ、こんな荒療治をお伝えするかというと、
ひとり起業においては、

「発信を止めることが、何よりの損失」

だからです。

ああ、今日も書けなかった、

また、今日も書けなかった・・・

とズルズルと「発信ゼロ」の日が過ぎていくのが、
一番リスキーなことだからです。

もし、今はお客さまがきているとしたら、
それは3ヶ月前にあなたが
がんばってブログを更新していたから。

もし、今お客様がきていないとしたら、
3ヶ月前のあなたの
発信の量、質が少なかったから。

だから、発信ゼロの日を作らないことが
何より大切だからです。

正直、ブログやメルマガやFacebookなどを
上手に使い分けるのって、
ベテランの方でもムズカシイことだと思います。

うまくできなくて当たり前。

プレッシャーを感じて当たり前。

だと思いますよ^^

「ええ〜、でもやっぱりメルマガ書けるようになりたいんです!」

という方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は、
メルマガを書く行為に、
素敵な意味を見つけてみてください。

例えば、

リフレクソロジーのセラピストとして
講座情報や、サロンの空き情報を
発信するためだけに、
メルマガを書くのではなく、

私は、足もみを通して、
世界中の女性に美しく生きること、
健康に生きること、
幸せに生きること、
「あり方」を伝えているんだわ!

とかね。

ぐ〜んと視点を高くして、
思わずワクワクするような
メルマガを書くステキな目的を見つけてみると
書けるかもしれませんね^^

(自撮りも目的を見つけると楽しくなる♪)

最後に、、、

私が所属している
エンパシーライティング認定コーチのお仲間で、
集客プロデューサーの嶋田亘克さんという方が
いらっしゃいます。

嶋田さんは11年間、
あのディズニーランドの集客マーケティングに
携わっていらっしゃって、

先日、そのノウハウを本にして
出版なさいました。

そこに書かれていたある一節に
私は、とても勇気をもらいました。

まだ嶋田さんが新入社員だった頃、
当時の上司の方に、尋ねられたそうです。

「ミスター嶋田、なぜディズニー映画はヒットすると思いますか?」

と。

あなたは、なぜだと思いますか?



上司の方はこう教えてくださったそうです。

「それは毎年新作の映画を出し続けているからですよ。
諦めた瞬間、成功も成長もないんです」

これを読んだ時、

「え!あの天下のディズニーでもそうなんだ!」

と頭をガーンと殴られた気がしました。

発信をやめたら、成功も成長もありません。

やり続けるだけですね^^

 

サービス一覧

【無料プレゼント】

自然とお客さまが集まるしくみのつくり方

【サービス一覧】

個別起業コンサル

文章講座

プロフィール写真撮影×文章講座

お問い合わせ

起業コンサルタント 星野千加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP