ライフワークではじめる*ママのひとり起業

ママ起業家の自信と自己肯定感の育み方

こんにちは 星野千加です。

昨日、クライアントさんから、
すごく嬉しいメールをいただきました。

フルタイムのワーキングママさんで、
起業の準備をなさっています。

責任のあるお仕事、新1年生のお子さん、
おうちのいろんなこと、その上、起業の準備。

体も心も、悲鳴をあげていらっしゃいました。

セラピーをさせていただき、
1週間後のご報告のメールでした。

「お昼もお弁当を自分のために作りそれをたべて、
自分のために尽くしてると幸せな気持ちになりました。

毎日、外食してお休みの日は
三食外食で出掛けるのに疲れていましたが、
朝おうちで食べるのが幸せです^^」

とおっしゃっていました。

手のこんだものじゃなくても、
ランチタイムに自分のためを思って作った
お弁当をたべるって、
心も体もなんとも言えないほど、
満たされ、幸せがこみ上げてくるものです。

 


photo by 豊田ふみこさん)

また、リラックス誘導をさせていただいたら、
自分の体が、こんなに疲れてたんだと
気づかれたそうで、

「毎日、9時、10時に寝るようにしたら、体の凝りが激減しました!」

と、教えてくださいました。

疲れた体にムチ打つために、
コーヒーを一日4、5杯飲んでいらしたそうですが、

「千加さんとのセッションで飲んだコーヒーを最後に、飲んでません。」


とおっしゃってました。

セッションで、
約束なさったことを
ちゃーんと守ってやってみられたんですね。

あ、私との約束ではなく、ご自分との約束ですよ。


「瞑想の時間をつくり、自分の状態を整えま、ずは、生活の基盤をしっかり作ります」

と最後にメールを締めくくられていました。

そのお言葉から、
今まで苦痛でたまらなかった料理や
それにまつわる家事を、
しくみをつくりやってみたら、
できた!という喜びが自信となり、
自己肯定感が高まったことが、
伝わってきました。

ママ起業家の自信や自己肯定感は、
ママとして主婦とし、
やるべきことをやることで、
自信や肯定感が育まれていく。

私は、そんな風に思います。

特にカウンセラーやコーチは、
自分の家庭が、お仕事のすべての基盤となります。

おうちのいろんなことがうまくいっていないと、
セルフコーチングのスキルと直結しますから、
自信を持ってセッションすることが難しくなります。

たとえ、自分とクライアントを切り離して、
セッションできたとしても、
プライベートに戻ったとき、
自己矛盾に気づき葛藤が始まります。

まずは自分。

まずは家庭。

しっかり基盤を築くコトが、
お仕事がうまくいく秘訣だと思います。

自分に甘くすることが、
自信や自己肯定感をつけるのではありません。

自分を律して、
自分に優しくいたわることで、
自信や肯定感が育まれていきます。

なんだかお仕事がうまくいかないなと感じる方は、
ご自身のライフスタイルや
家族との関係を見直してみるといいかもしれませんね^^

 

サービス一覧

【無料プレゼント】

自然とお客さまが集まるしくみのつくり方

【サービス一覧】

個別起業コンサル

文章講座

プロフィール写真撮影×文章講座

お問い合わせ

起業コンサルタント 星野千加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP