ライフワークではじめる*ママのひとり起業

「私のブログ、何だか薄っぺらい?」と感じる時の対処法

こんにちは 星野千加です。

週末、我が家では、
息子の「塾を継続するか否か」問題が勃発しました。

と言いますのも、

息子が通う中学校の吹奏楽部は、
全国大会に出場するほどの、
「強い」吹奏楽部らしく、
1年生の息子もハードな練習を
がんばっています。

ただ、早朝練習して、夕方練習して、
帰ってきたらバタンと倒れこむようにして、
寝てしまう・・・。

土曜日も日曜日も、朝から夕方まで
お弁当を持って、みっちり練習。

入部してから、丸1日お休みだった日は、
1日もありません。

まるでブラック企業なみの
ハードさです^^;

今まで、週2日通っていた学習塾へ
時間的にも、体力的にも
通えなくなっていて、
お休みする日が続いていました。

塾より、学校、学校生活に慣れることが
大事だと思っていますから、
とりあえず塾はお休みしよう、と、
しばらく対処法でやってきていました。

でも、さすがにこれ以上、
先延ばしにできないので、
家族会議を開きました。

「Sくん、今、部活がんばってるよね〜。

パパも、ママも、お姉ちゃんも応援してるよ。

ただ、塾に通う時間なくなってきて、

これ以上、先生にもご迷惑かけられないね。

Sくんは、どうしたい?」

と問いかけると、

「オレは、これ以上忙しくなったら、
体が持たないから、塾はやめたい」

と、息子は言いました。

「塾を辞めるのは分かったよ、そうしよう。

ところで、今までやっていた勉強をする時間が

グンと減ってるけど、お勉強はどんな風にしていく?」

と問いかけると、

「夜は疲れて寝てしまうから、

じゃあ、朝30分だけ早く起きて、やってみる」

と。

家族会議はお開きになりました。

もう中学生ですから、
部活のことも、勉強のことも、
自分で考えて、自分で決めて
目的意識を持ってやってくれたら嬉しいなと思います。

まあ、とはいえ、朝起こすのだけは、
私の仕事になりそうですけどね^^;

人は、何か問題が起きた時、

とりあえず急場をしのぐ「対処法」と
そもそも問題の本質を見極めて「根本的な解決法」

このどちらも必要だなと思うのですね。

たとえば、
お子さんをぶったり、蹴ったりしてしまうほどの
強い感情をコントロールできない場合。

対処法として、その場をすぐに離れて、深呼吸する

根本的な解決法として、インナーチャイルドを癒す

みたいな感じです。

時々、

「私のブログって、なんか薄っぺらいんですよね」

と相談されることがあります。

それは、問題の本質や根本的な解決が
書かれていないことが多い気がします。

カウンセラー、コーチ、セラピストさんが、
ブログなどで、「お悩みの解決のしかた」を
書く時には、

・スモールステップでできる「対処法」

・問題の本質を伝えて「根本から解決する方法」

このどちらも書いていくといいですよ、と
フィードバックすることがあります。

ブログを読むだけで、問題を解決できる
勘のいい方もいらっしゃいます。

それに、たとえ解決までできなかったとしても、
そんな風に問題の本質を捉えればいいんだ!と
視野が広がったりして、
心がほんの少しラクになる方もいます。

そして、実際のカウンセリングでは
どんな風に解決していくのか、
イメージがしやすくなると思います。

問題の本質を見極めて、文章化していくことで、
その方の「あり方」や「世界観」も
自然と伝わっていくはずです。

たとえば私なら、

起業がうまくいかない方の多くは、

自己肯定感が保てなかったり、
自信を持てなかったり、
ブログを書く習慣が作れなかったり、
家事や子育てと仕事の両立で苦しんでいたり、
ご家族に応援してもらえなかったり

こういうことが根っこになっていて、
起業ノウハウそのもの以外で
つまづく方がほとんどです。

ライフワークで起業してうまくいくには、
まずは自分、まずは家族を大切にできていて、
ライフスタイルのしくみや習慣化が
できていることが大事。

幸せがコップからあふれている状態だからこそ、
他人様にもほんの少し分かち合うことができて、
その幸せが循環する。

それが、対価としてのお金をいただける。

だから、まずは自分、まずは家族ですよ。

という本質的な部分。

ここが私のコンサルのあり方でもあり、
世界観ともなり、
コンセプトでもあります。

そこに共感する方が集まってくださるのですよね。

そうやって、自然と「あなたらしさ」を
伝えていくことができるのも、
「今すぐできること」と、
「そもそも解決すべきこと」の
両方を書いていくことのメリットです。

もっと言うと、
「今すぐできること」はノウハウですから、
誰でも言えることなのです。

誰かの受け売りや教わった知識も
誰にでも書けること。

誰でも言えることばかり書いていたら、
確かに、ブログは薄っぺらくなりますね^^;

読者様やクライアント様からの
お悩みに答える記事を書く時は、
今すぐできる対処法と、
問題の本質を伝えて、根本的な解決方法、
両方を書いてみてくださいね^^

あなたの「自論」が、ブログに厚みを出してくれます。

 

サービス一覧

【無料プレゼント】

自然とお客さまが集まるしくみのつくり方

【サービス一覧】

個別起業コンサル

文章講座

プロフィール写真撮影×文章講座

お問い合わせ

起業コンサルタント 星野千加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP