高額サービスがするりと売れる告知文の3つの「み」とは?

こんにちは 星野千加です。

今日は、

=======

高額サービスがするりと売れる
告知文の3つの「み」とは?

=======

についてお話ししようと思います。

結論からズバリ言いますね!

=======

高額サービスがするりと売れる
告知文の3つの「み」とは?

1:つかみ(キャッチコピー)

2:なかみ(商品)

3:あたたかみ(信頼&人柄)

========

3つの「み」で韻をふんでみました(笑)

まず、

1:つかみ(キャッチコピー)

一瞬で刺さるキャッチコピーがないと、
今の情報爆発時代、スルーされます(涙)

たとえば、個別コンサルのクライアントさんの事例。

45歳からでも
痩せられる、若返る、やる気がみなぎる!
マチュア・ビューティプログラム

「45歳から」というフレーズに、
更年期世代の女性が反応します。

しかも、更年期世代の女性が
特に、深刻に悩み始める

・更年期太り

・更年期うつ

・今までとは明らかに違う
顕著な老化現象

なんだか、ズシンと気が重くなる
こうしたワードたちに反応する方を
ターゲットにしています。

深刻だからこそ、
敏感に反応する女性たちへ
明るさやパワフルさを感じてもらえる
言葉をチョイスしつつ、
考えたキャッチコピーです。

マチュア=成熟した

という間接的で美しいけど、
直感でわかるような
プログラムのネーミングも工夫しました。

ちなみに、

1:つかみ(キャッチコピー)

は、

・お客様がお金を払ってでも解決したい悩み

・メソッドやセッションの特徴

・解決した後に得られる状態

この3つでできています。

私が大好きな漫才コンビ
博多華丸大吉の大吉さんが、
M-1グランプリの決勝戦の審査員として、

「どちらのコンビも優劣つけがたかった・・・

でも、優勝コンビに点を入れたのは
『つかみ』がよかったから」

とつかみの重要性を解説していました。

おもしろそう!

楽しそう!

わかりやすそう!

ためになりそう!

私に必要そう!

漫才でも、プレゼンでも、スピーチでも、
「つかみ(キャッチコピー)」がなければ、
こんな情報過多の時代ですから
あっさりスルーされてしまいます。

高額サービスが
するりと売れる告知文の3つの「み」の
1つ目は「つかみ」でした。

次回は、

2:なかみ(商品)

3:あたたかみ(信頼&人柄)

について詳しくお話ししますね。

ぜひ、あなたの
高額サービスの告知文には
鋭く刺さる「つかみ」があるか
チェックしてみてください。

9月末からスタートする
エレガント集客術グループコンサルでは
ひとりではなかなかとがらせることができない
キャッチコピーを磨くお手伝いをします。

先日も受講生さんたちが

「今までのコンサルタントさんは、
ここまで考えてくれなかったです!」

「ずっと、売れなかったのは、
キャッチコピーがずれていたからだって
気がつきました!」

「これ、一人じゃ無理ですね・・・」

とおっしゃっていました^^

売れるキャッチコピーを作ろうとしても
良いキャッチコピーはできなくて、
もっと本質の部分を探っていかないと
本当に売れるキャッチコピーはできません。

エレガント集客術グループコンサルの
次回のスタートは

9月24日 対面クラス
9月25日 ズームクラス

と予定しております。

グループコンサルのご受講条件として、
事前に無料個別相談を受けていただいた方のみ
ご参加いただけます。

まずは、お気軽に無料個別相談を
受けにいらしてくださいね。

グループコンサルの無料個別相談はこちら

メルマガのご登録はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP