言い訳ばかりして、なかなか行動しない人を動かす文章とは?

こんにちは 星野千加です。

昨日は、

お申し込みにつながる文章に変わる!
エンパシーライティング・オンライン講座
(iempathyオンライン実践講習会)

を開催しました♪

8名の受講者さんに参加いただき
エンパシーライティング・メソッドと
iempahtyという文章作成アプリを
体験していただきました。

早速、ご感想をいただきました。

=========

ちかさんの文章が読みやすく、いつも
ワクワクしちゃうのでわたしもそうなりたくて
参加しました。

メルマガにはエンパシーライティングのことが
書かれていたので、実は
中野さんの本も買ってみたのです。

が、難しくて全く書けませんでした(^◇^;)
1人ではやっぱり限界ってありますね。

今日はひとつひとつ考えながら進められて
良かったです。

そのまんまブログに載せるにはつながりなどが
ひどいのでちょと、、、という感じですが
慣れてきたらもっと使えるのかしら?と思います。

自分目線のお客様候補の声ではなく、実際の
お客様候補の声として考えられることができたのは
とってもよかったです。

また、ちかさんの写真や文章の印象はもっと
キツイというかキツイイメージだったのですが
zoomで繋がったちかさんは可愛らしくて声も優しくて
こんな先生で良かったと思いました。

========

ご自分で中野さんの本を買ってくださって、
チャレンジして見られたなんてすごい!

講座の中で、より深めてくださったようで、
よかったです♪

私のエンパシーライティング講座は、
ひとり起業女性の受講者さんが100%なので、

ブログやメルマガで書く文章や
告知ページの文章などを想定して、

「売れるためのセールスライティング」

にかなり寄せてお話ししています。

本当は、いろんな用途に使えるんですよ。

先日、アマゾンウェブシステムで
大規模なシステム障害が起きた時に、
旦那さんの会社でも情報システムにエラーが起きて、

「ご迷惑をおかけした方に
お詫び文を送らなきゃいけないんだよ。

なんて書こうかな・・・」

ってパソコンの前で固まっていたので、
iempathyを使って、
文章コーチングをしてあげました(笑)

あ、話が横道に逸れましたが、
「痛みに寄り添った共感ベースの文章」は、
なかなか行動できないでいる
静かなる読者(サイレントリーダー)を
揺り動かすことができます。

講座の中でこんな質問が出ました。

=======

私のダイエットのお客様を想定して、
書いているのですが、

『痩せるのはわかるけど、めんどくさい』

って言い訳をしていそうな人には
どう言葉をかけたらいいですか?

私はヒーリングを提供しているのですが、
ヒーリングを怪しいと思っている人に
何て書いたら行動してもらえそうですか?

======

って。

まさに、なかなか行動できないでいる
サイレントリーダーですね^^;

まず、こういう「言い訳」をしながら
でもあなたのサービスに興味を持っている
未来のお客様の存在に気づけるのが
エンパシーライティングのいいところなんですね。

そして、行動できないでいる背景に
深く寄り添って、

「なんか分かってくれてて嬉しい!
やっぱり、やってみよう!」

と安心したり、
ワクワクしながら申し込んでくださる
「行動」を引き出せるのも、
エンパシーライティングのいいところです。

出会う前から、
文章を通じて、好感や信頼が
できあがっているので、
お会いした時には話が早いのも
嬉しいメリットです。

集客は、文章が命!!!

文章一つで売り上げが大きく変わりますよ。

土曜日のメルマガで、

言い訳ばかりして、
なかなか行動しない人を動かす文章の書き方

について、詳しくお話ししますね。

メルマガのご登録はこちら

また、次回の

お申し込みにつながる文章に変わる!
エンパシーライティング・オンライン講座
(iempathyオンライン実践講習会)

は、

10月28日13:00〜@ZOOM

にて開催予定です。

募集はメルマガから受け付けますので
ご興味のある方はメルマガに登録して
お待ちくださいね。

メルマガのご登録はこちら

 

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP