お申し込みにつながらない文章に なってしまう一番の理由

こんにちは 星野千加です。

はじめにお知らせです♪

10月28日に

お申し込みにつながる文章に変わる!
エンパシーライティング・オンライン講座
〜iempathyオンライン実践講習会〜

を開催します。

詳細とお申し込みはこちら

今、エレガント集客術グループコンサルでは、
文章を書いて書いて
書きまくっていただいています(笑)

集客力=文章力

共感されながら売れる文章が
書けるかどうかで、
集客力はもちろん、売上も大きく変わります。

先日のグループコンサルでは、

「体験カウンセリング6件、
お申し込みがありました!」

「16万円の継続サービスに
初めてお申し込みいただきました。」

「ブログのアクセスが5倍アップしました!」

「LINE@の登録が増えてきました!」

こんな成果を話してくださいました♪

手応えを感じられるようになると、
ますますがんばろうって思えますよね^^

でも、ブログやメルマガを
がんばって書いているけど、
なかなかお申し込みにつながらない・・・

という方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、

「お申し込みにつながらない文章に
なってしまう一番の理由」

についてお話ししますね。

ズバリ結論から言いますと、

==========

「お金を払ってでも解決したい悩み」を
テーマについて書いていないから

==========

たとえば、

——-
夫が家事に非協力的で、
イライラしてしまう
——-

これは、確かに悩みとしては
存在しますが、
これだけでお金を払って
プロに頼もうとは思う人は少ないでしょうね。

それが、

——-
夫が家事に非協力的な上に、
料理がまずいだの、部屋が汚いだの
お前は妻として失格だ!と
毎日言葉の暴力でいびられて
神経がすり減ってしまっている
——-

に変わると、緊急度が増します。

さらに、

——-
夫が家事に非協力的な上に、
料理がまずいだの、部屋が汚いだの
お前は妻として失格だ!と罵られ、
外では浮気をしている
——-

となると、さらに緊急度が高まり、
誰にも相談するところがない奥様は、
カウンセラーを血眼になって探すはずです。

残念ながら、
ブログのテーマとして扱う
お悩みが浅いとお申し込みには
つながりません。

でも、いろんな方のブログを拝見すると
それだと、プロに頼むほどじゃないよね、
っていうお悩みしか取り上げてないことが
とっても多いです。

文章を書くときには、

「何を書こう?」

と自分に問いかけるのではなく、

「お金を払ってでも解決したいと思っている
誰のどんな悩みを取り上げよう」

という問いかけをしてから
文章を書き始めるといいですよ^^

そして、できるだけ具体的に書くこと!

【1】
——-
夫が家事に非協力的で、
イライラしてしまう
——-

【2】
——-
夫が家事に非協力的な上に、
料理がまずいだの、部屋が汚いだの
お前は妻として失格だ!と
毎日言葉の暴力でいびられて
神経がすり減ってしまっている
——-

【3】
——-
夫が家事に非協力的な上に、
料理がまずいだの、部屋が汚いだの
お前は妻として失格だ!と罵られ、
外では浮気をしている
——-

もし【3】の人をイメージしながら
書いていたとしても、
【1】のようにしか書かれていないかったら、
本当に届いて欲しい方に伝わりません。

具体的であればあるほど、
緊急度が高ければ高いほど、
お申し込みへの反応が高くなりますよ。

一生懸命ブログを書いているのに、
お申し込みが入ってこなくて

「このままお客様がこなかったら
どうしよう!!!」

と焦り始めている方は、
ぜひお申し込みにつながる文章の
書き方を学びにいらしてくださいね♪

10月28日開催
お申し込みにつながる文章に変わる!
エンパシーライティング・オンライン講座

詳細とお申し込みはこちら

 

 

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

関連記事

PAGE TOP