ママがひとり起業して、 細く長く、でも太く強いビジネスをしていくには?

こんにちは 星野千加です。

家庭を守るママは、
24時間働ける人と同じようには働けないもの。

最小限の働きで、最大限に結果を生む

ママ起業ならではの働き方が
大切だと思います。

私は、ママがひとり起業して、
細く長く、でも太く強いビジネスをしていくには、
この3つが大事だと思います。

1.やらないことを決める
2.断れる人になる
3.私スタイルの美学を貫く

1.やらないことを決める

何をやって、何をやらないか
範囲をしっかり決めること。

例えば、

「お問い合わせをしてきた方に、
丁寧にメールでお答えしていると
あっという間に時間がなくなってしまうんです。」

というお悩みはとても多いです。

共感力の高い女性ならではの、
「丁寧に返事しなきゃ」という
お悩みかもしれませんね。

ただ、そもそも、
「お問い合わせがたくさんある」
このこと自体、あまりいい形ではないと
私は思うんですね^^;

何かサービスを買いたい時に、
お問い合わせしないと買えない状況って、
とってもめんどくさい!

お客様目線で考えるとそう思います。

なぜそういうことが起きるかというと、
サービスを販売するページの作り込みが
不十分だったりするんです。

もしくは、動線が整っていなくて、
お客様が必要な情報を簡単に見つけられないとか。

そして、

無料で対応する部分、有料で対応する部分
この線引きが曖昧だと、
無料で何かを欲しがる人ばかりが
集まってきます。

時間もエネルギーも奪われるなんて、
決していい流れではありません。

だから、やることとやらないことを
ちゃんと決めておかなければいけないんです。

やりたいと思ったことも、
本当に時間をかける価値があるのかどうか?

一つ一つ吟味していくことが大事だと
私は思うんですね。

思いつきで、行き当たりばったりに
行動していたら、
いくら時間があっても足りません。

そうすると、次に必要になってくるのが

2.断れる人になる

やらないことを決めた瞬間、
お断りしなきゃいけないことが必ず出てきます。

相手を不快にさせず、
でもきっぱりお断りする術を身につけなきゃいけません。

例えば、私はもう長い間、
オフ会とかランチ会とか行っていません。

と言うより、行かないって決めたんですね。

その理由もちゃんと意図があるので、
いつか、お話したいと思いますが。。。

時々、お誘いいただくこともあります。

お誘いいただいたお気持ちに感謝しつつ、
でも、行かないと決めたので丁重にお断りする。

これを何度もやっているうちに、
誘われなくなりましたけどね(笑)

その代わり、「学び」を通した
出会いや繋がりを大切にしています。

そりゃあ、賑やかなところへ行けば
楽しいかもしれないけど、
私はやらない、だからお断りする。

そうすると、次に必要になってくるのが、

3.私スタイルの美学を貫く

そもそも、私スタイルって何?ということですが、

たとえば、起業家さん同士でよくある「相互紹介」

お互いのブログやサービスを紹介しあうことを
「相互紹介」と言いますが、私はやりません。

これもやらないと決めているんですね。

多くの場合、お客様や読者のためではなく、
起業家どうしのために「相互紹介」があるから。

ブログなどは、お客様のためにあるから、
目的と外れることはやらない
という「私スタイル」を貫こうと決めているからです。

でも、自分が使ったり、体験したりして、
絶対、みんなにオススメしたい!
と思った時は、頼まれなくても、
盛大に紹介します。

これも、私スタイルのひとつです。

みんながやってるから、という理由で
よく考えずにやるのではなく、
「意図」を大切にしたいんですね。

誰かに紹介してもらうことに頼りすぎるのではなく、
自分の力で、「ご縁」を丁寧に作っていきたいのです。

ここも、私スタイル。

「ママだから」を言い訳にするのではなく、
最小限の働きで、最大限の結果を生む。

ママがひとり起業して、 細く長く、でも太く強いビジネスをしていくために必要なこと。

ご参考になれば幸いです。

*個別コンサルをご希望の方はこちら

*ゼロからはじめる、ブログの作り方 「10日間メールレッスン」

星野千加のFBグループ 「〜エレガントに働く私スタイル〜」 
「グループに参加する」のボタンを押して、申請してくださいね♪

【サービス一覧】

個別起業コンサル

ブログ文章術コンサル

ブログフォト撮影

お問い合わせ

起業コンサルタント 星野千加

関連記事

PAGE TOP