5月22日、本が出ます!

こんにちは 星野千加です。

 

5月22日、本が出ます!

 

あ、私じゃありません。

クライアント様の本です^^

 

今回、初めての著書を出版されるのは、
発達障害支援コーチの尾島美央子さん。

本のタイトルは、

「育てやすく、生きやすく発達凸凹を感じたら、タッチライフをはじめよう!」

おーこさんは、息子さんが3歳の時に、
発達障害に気づき、タッチセラピーを取り入れながら、
子育てをなさってきました。

その息子さんは、
今では社会人1年目。

朝は、超満員電車にのって、
職場へ通っていらっしゃいます。

おーこさんのホームページには、

============

3歳当時、意思の疎通が取れず、
超多動。指示が入らないので、危ないことばかり。

言葉の遅れ、独り言、
視線も合わず、会話にならず、
感覚過敏、こだわり、反復行動。

毎日癇癪を起こし、
何も分からずに私は追いつめられていました。


どこに相談へ行っても、
「様子を見ましょう」と言われる時代で、
誰にもわかってもらえず、


夫も「全然おかしくない普通だ!!」と言い張り、
私の意見は聞き入れませんでした。

意思の疎通さえ取れないので、
一緒に遊ぶこともできないし、
私の言葉が全く入らないので、
1日命を守るのに精一杯で
「危ない!!」と叫んでいたことしか記憶にないくらいです。

そんな途方に暮れているとき、
たまたまタッチを中心としたアプローチに出会い、
藁をもすがる思いで毎日取り組みました。


そのころ私は、

「このままでは生きていけない、ママと呼んでもらえない母親のままは。」

と心の底から思っていたので、
とにかく教えていただいた通りにやってみよう思いました。

環境を整え、関わり方・声のかけ方をガラリと変えました。


そして毎日タッチをし、
遊んでいる少しづつ、通じる感覚になっていきました。


すると、3か月で「ママ!」と呼んでくれるようになり
言葉が出て来て会話になっていき
指示が入るようになり
私たちは「親子」になれました。

​============

と、書かれています。

おーこさんは、発達支援コーチとして、
タッチセラピーを中心にカウンセリングを550件、

オンライン教材「発達凸凹タッチライフ講座」は
324名の受講者さん。

最近は、タッチライフインストラクター養成講座を
スタートされるなど。

一歩ずつ、一歩ずつ
着実に実績を積み重ねてこられました。

おーこさんとは、かれこれ3年以上のお付き合いで、
初めてお会いしたのは、コンサル初日の
東京駅の2階にある「とらやカフェ」^^

「おーこさんが叶えたい夢やゴールは、
全部、お話ししてください。」

と私がお伝えしたら、

その中にあった夢の1つが
「出版すること」でした。

3年前のあの夢が実現した!!

本当に、すごい!!!

私も、まるで自分のことのように
ワクワクし、ドキドキ、感動の嵐です!

ブログやメルマガの作成はもちろん、
新しい講座の企画、開催
告知ページの文章やデザイン、
教材の作成、販売の準備

などなど、関わらせていただきましたが

すべてに

「発達凸凹ちゃんを育てやすく、
発達凸凹ちゃんが生きやすく」

おーこさんの願い、経験、実績が
込められたものばかり。

発達凸凹ちゃんのママはもちろんですが、
育てにくさを感じているママ、
ご家族の方
すべての発達凸凹児支援者のみなさん
大人の発達障害に関わるカウンセラーの方
もしかして、私も発達障害かもと思う方

たくさんの方に、広まりますように!
そう心から願います。

現在、アマゾンでは予約販売を開始しております。

まもなく販売スタートですから、
ぜひご予約を^^

「育てやすく、生きやすく発達凸凹を感じたら、タッチライフをはじめよう!」

 

*個別コンサルの詳細はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

星野千加のFBグループ 「〜エレガントに働く私スタイル〜」 
「グループに参加する」のボタンを押して、申請してくださいね♪

関連記事

PAGE TOP