「あなたのやりたい」と「お客様の欲しい」にギャップがありませんか?

こんばんは 星野千加です。

先日、視覚障害のあるクライアントさんと
個別コンサルのセッションを
しておりました。

はじめは、

「視覚障害者の役に立つサービスを
提供していきたい。」

とコンサルに申し込んでくださったんですね。

そこで私は、

「視覚障害者には、
行政や団体、ボランティアと
たくさんの公的なサポートがありますよね。

中には
無料のサービスや補助金があるものも
たくさんあると思います。

そうしたサービスを利用するのではなく、
Aさんが提供できることで、
お金を払ってでも障害者の方が
欲しいと思えるサービスは、
どんなものがありそうですか?」

と、いろんな可能性を探っていただきました。

Aさんは、すぐにリサーチをなさったんですね。

で、こうおっしゃいました。

 

「ドラえもんじゃなきゃ、ムリです!」

 

と(笑)

つまり、視覚障害のある方は、
特に、物質的なサポートを必要としていらっしゃる。

目が見えなくても快適に暮らせる、
便利な道具やサービス

が一番欲しいのですね。

それは、なんでも便利な道具が飛び出す
ドラえもんのポケットじゃなきゃムリだと、
Aさんは気づかれたのでした。

もちろん、精神的なフォローを
必要とされている方も
たくさんいると思います。

でも、日々生きていくには、
現実的なサポートがより必要とされます。

まして、

「お金を払ってでも欲しいもの」

ですものね。

Aさんは、
ご自身が視覚障害がありますから、
同じ状況の方に社会貢献したいという
想いはお持ちです。

でも、物質的な製品を開発して、
社会貢献したいわけではないのです。

==========

ご自身の人生で得たすべてのリソースを
フル活用して、

「幸せに生きる考え方やそのための勇気」

を届ける人になりたいのです。

しかも、ボランティアをしたいのではなく、
社会貢献しながらも、
ちゃんと収益をあげられる
ビジネスがしたいのです。

===========

Aさんは、

「最初に気づけてよかったです〜!
一人で突っ走ってたら、
大変なことになってました。

千加さんのコンサルを受けさせていただいて、

あー、千加さんのコンサルがすごいのは、
内側から引き出そうとしてくださるところなんだなー

と実感いたしました。

ほかの方のコンサルを
体験で受けたことがあるのですが、

その方に限らず、
世の中の多くのビジネスコンサルの方がしているのは、
成功するノウハウの指導、なんですよね。

でも千加さんは、もちろんノウハウもお持ちですが、
内側から引き出すことをされているんだなーと思いました。

前者は塗り絵、
千加さんがされているのは内側から輝かせること。」

とおっしゃっていました。

そんな風に感じてくださって、嬉しいな〜♪

「あなたがやりたいこと」と
「お客様が欲しいこと」にギャップがある時、

こうして、それを受け入れて、
軌道修正していくことが必要ですよね?

なぜなら、ビジネスは相思相愛にならなければ
ビジネスにならないから。

でも、可能性がなくなったわけじゃありません。

必ず、Aさんが提供できるリソースを
お金という価値に変えて
循環することができると私は思います。

起業する時に大切なのは、

「それを欲しいと思う人がいるか?」

マーケティングの部分が何より大事です。

魚のいない池で、
どんなにエサをたくさん撒いて
釣竿をぶら下げても、
お客様がくるわけがないのです。

魚がほとんどいない池に、
いっぱい釣り人が群がっても、
釣れる確率はぐんと下がるのです。

(コレ↑に気づかない方はものすごく多い^^;)

スタートが間違ってたら、
どんなにいい文章を書いても、
どんなにステキな写真を使っても、
お客様はきてくれません(涙)

そもそも、お客様はいないのですから・・・。

個別コンサルでは、

このマーケティングの部分から、
しっかり見直しをします。

と言っても、
そんなたいそうなことなのではなく、

「こっちの池の方が、たくさん魚がいるじゃん!」

というスポットを、
一緒に見つけるお手伝いをします。

集客がうまくいっていない方は、
みなさま、スポットの選び方をほんの少し
間違っていることがほとんどです。

また、

「その切り口じゃ、響かないよ」

と言うこともたくさんあります^^;

あ、そうそう。

釣る、釣られるなんていうと
いやらしい感じがして嫌な感じがする方も
いるかもしれませんが、
あくまでもイメージしやすいたとえ話ですからね。

ビジネス=社会貢献

だと私は思っています。

なんの社会的信用もない
ちっぽけな個人事業主のサービスを買うなんて、
「価値」を感じなければ、
買う人いるわけありません。

それは、人柄も含めてです。

「価値」を提供できるから、
「お金」が還ってきます。

「あなたがやりたいこと」と
「お客様が欲しいこと」にギャップがある時、

どこがずれているのか知って、
それを受け入れて、
軌道修正していくことが必要です。

あなたが提供できるリソースを
お金という価値に変えて
循環できるビジネスの土台を作ってくださいね。

*個別コンサルの詳細はこちら

*無料メールレッスン「理想のお客様を引き寄せるブログの作り方」と
無料PDFテキスト「売れるブログ文章の書き方」

星野千加のFBグループ 「〜エレガントに働く私スタイル〜」 
「グループに参加する」のボタンを押して、申請してくださいね♪

関連記事

PAGE TOP